商品画像
忍者武芸帳 影丸伝[image1]
商品名
忍者武芸帳 影丸伝
商品説明
[著者] 白土三平
[デザイン] 玉井ヒロテル [カバー装画] 日暮修一 [表紙イラスト] 滝瀬源一
[発行所] 小学館 [シリーズ] 小学館文庫
[発行年] 昭和51年
[言語] 日本語 [フォーマット] A6|ソフトカバー
[構成] 17冊 [付属] カバー
商品解説
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[備考] 版元品切

[コメント] 1957年に「こがらし剣士」でデビューした白土三平(本名 岡本登、1932-)。漫画表現に初めて階級闘争や差別の歴史を取り入れ、残酷さや性表現などの独特な描写は、左翼美術史上の重要人物とされる父岡本唐貴(1903 86)や、信州での孤独な疎開生活、紙芝居作家から指人形劇団での制作がさまざまな表現技法を身につけさせたといわれる。1959年12月に三洋社から第一巻が出版された『忍者武芸帳』(1959 62)は、『カムイ伝』『サスケ』とならぶ長編の代表作品。天下統一を目指す織田信長のいた戦国時代が舞台。謎の忍者影丸と影一族と明智忍群の戦い。影丸の師である無風道人と柳生一族との確執。父の仇坂上主膳を追う剣客結城重太郎。農民、忍、侍といった登場人物が、制度や掟に縛られながら、それぞれの自由や野心のために起こる運命の悲惨と人生の悲哀を描いた傑作。

[目次・構成・収録内容]
第1巻「無風同人」
第2巻「土一揆」/解説「白土史観と忍者武芸帳」尾崎秀樹
第3巻「陰の流れ」
第4巻「八ツ身」
第5巻「地走り」/シジマ(忍法秘話) 
第6巻「しびれ」/妙活(忍法秘話) 
第7巻「顕形」/犬万(忍法秘話)・大咬(忍法秘話)
第8巻「波の鼓」/四貫目(忍法秘話)
第9巻「影一族」/一本やぐら(忍法秘話)
第10巻「岩魚」/神かくし(忍法秘話)
第11巻「蔵六」/夢幻(忍法秘話)
第12巻「残骸」/たまかぜ(忍法秘話)
第13巻「群狼」/陽忍(忍法秘話)
第14巻「葉隠れ」
第15巻「影の地帯」/無名(忍法秘話)
第16巻「血の代償」/掟(忍法秘話)
第17巻「不死鳥落つ」/松喰虫(忍法秘話)

[図書分類] 漫画・コミック|日本史
[キーワード] ESOTERIC|VIOLENT・RIOT|VERNACULAR
[コード] 4091900011

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,480円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
SOLD OUT
商品番号
BK050654
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD