商品画像
身体の未来[image1]身体の未来[image2]身体の未来[image3]
商品名
身体の未来
商品説明
[監修] 巽孝之
[装幀] 武智淳
[発行所] トレヴィル
[発行年] 1998年 初版
[言語] 日本語 [図版]
[フォーマット] A5変型|ハードカバー [ボリューム] 353頁
[サイズ] 220mm × 150mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
商品解説
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] 縁若干スレあり
[備考] 絶版

[コメント] 20世紀ボディ・テクノロジーによって決定的なインパクトを与えられ、かつてない変貌を遂げつつある我々の肉体。性差や人種は言うまでもなく、増殖、混成、変態、崩壊、共生していくカオス的身体の全貌を、『サイバーパンク・アメリカ』(1992 勁草書房)、『現代SFのレトリック』(1993 岩波書店)など著書で知られる巽孝之の監修で、科学・医学・生物学・SF・モード・文学等のジャンルで活躍する批評家が問い直し、新たな感覚・記憶・身体観など身体の未来を考察したアンソロジー。

[目次・構成・収録内容]
序説 巽孝之
第一部 歴史と進化
 『リッポマニアック 身体を開いていくことについて』 高山宏
 『一個の零点なり 未来の鴎外の医学』 小林昌廣
 『歴史の学問としての進化論 身体性を復権する道具』 佐倉統
 『進化の繭 テクノロジーの被膜』 鹿野司
第二部 異種発生
 『クローンの臍』 小谷真理
 『映像記録に見る腕時計 最初のサイボーグ・マシンの起源』 永瀬唯
 『俗なるフリークス』 秋田昌美
 『電波系的妄想身体論(または純粋妄想批判)』 村崎百郎
第三部 変態する主体
 『九〇年代演劇における肉体の表象 もしくはエイズ的身体へ向けて』 鴻英良
 『テクストとしての異装 または「散文よりも美しい家」』 デイヴィッド・H・ベイトマン
 『とても太目のフェミニズム 達成不可能な似非理想像を捨て去ること』 デビイ・ノトキン
 『最大幅七ミリ』 赤坂真理
第四部 モードの複雑系
 『モードと肉体』 長澤均
 『内破するモード』 鷲田清一
 『ファンシー少女は、資本主義の悪夢にうなされる?』 大原まり子
 『顔の彼方に』 カール・タロー・グリーンフェルド
第五部 日本の身体を綴じ直す
 『浅草玩之助の身体論』 神谷僚一
 『「世界」との駆け引き 身体を経巡る所感』 藤沢周
 『技術の感受性』 長山靖生
後記 巽孝之
執筆者紹介

[図書分類] 批評・文学論・文芸評論|アート・芸術全般|思考・思想・哲学|自然科学全般|社会学・社会現象|医学・薬学
[キーワード] BODY(身体)|TECHNOLOGY|CONSCIOUS・SENCE|KITSTH・FAKE|PERVERSION|CRITICISM・CRITICAL|COMMUNICATION|FORM・FIGURE|AMERICA(アメリカ)|DANCE・PERFORM|REPRESENTATION
[コード] 4845711710

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
2,000円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,480円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK051416
商品価格
2,000円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD