商品画像
台北 Nobuyoshi Araki[image1]
商品名
台北 Nobuyoshi Araki
商品説明
[著者] 荒木経惟 [編集] 本尾久子
[構成・デザイン] 斎門椋子 [プリンティング・ディレクター] 高橋秀基
[発行所] 光琳社
[発行年] 1998年 初版
[言語] 日本語 [図版] カラー、モノトーン|写真
[フォーマット] A4変型|ハードカバー [ボリューム] 144頁
[サイズ] 360mm × 260mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 
商品解説
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] 軽微な角折れ
[備考] 絶版、メール便不可

[コメント] 1992年に台北市立美術館を会場にスタートした台北ビエンナーレ(Taipei Biennial)が、第4回目となる1998年に総合コミッショナーに南条史生を迎え、「Site of Desire 欲望場域 」をテーマに、台湾、日本、中国、韓国の作家36名の様々な作品が展示された。日本からは、荒木経惟、日下淳一、草間彌生、宮島達男、中山ダイスケ、小沢剛、須田悦弘、やなぎみわ、柳幸典の9名が参加した。本書は、台北ビエンナーレ開催の数カ月前に台北の街をロケした取材旅行で撮影した写真をまとめたもの。夜遊びへと繰り出す人、寺院で祈る人、二人乗りのオートバイ、仏像屋、花輪…活気に満ちた台北の街、雑多な風景の中に息づく人々の様子を捉えたカラー写真と、表紙モデルのヌード写真などモノクロ写真とで構成されたアラーキーの台北へのオマージュ作品。

[プロフィール]
荒木経惟 Nobuyoshi ARAKI(1940-)写真家/東京府下谷区(現・台東区)三ノ輪生まれ。都立上野高校を経て、千葉大学工業部写真印刷工学科を卒業後、1963年より電通に勤務しつつ写真を発表し、1964年に『さっちん』で第一回太陽賞受賞。また電通社内のゼロックスをつかって制作した私家版『ゼロックス写真帖』(全25巻/限定各70部)を各界の著名人、写真家に郵送。約3年の交際期間を経て結婚した電通OL青木陽子との新婚旅行の記録を自費出版した私家版『センチメンタルな旅』(1971/限定1000部)を発行。以降1981年に有限会社アラーキーを設立、1988年にはアートルームを開設し、写真集・作品集、エッセイ集など、「エロティシズム」や「私写真」といったテーマでプライベートなドキュメンタリー写真を精力的に展開しつづけており、『荒木本!1970-2005』(美術出版社)によれば、1970年から2005年末までの間に刊行した書籍の総数は350冊以上に達する。通称「天才」アラーキー。

[外部リンク]
http://www.arakinobuyoshi.com/

[図書分類] 写真集・写真関連
[キーワード] ASIA(アジア)|TRIP・TRANCE|CITY・URBAN|SEXUALITY|EROTICISM|ANTHOLOGY
[コード] 477130324X

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
6,300円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,480円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK080258
商品価格
6,300円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD