商品画像
民衆蜂起と祭り 秩父事件と伝統文化[image1]
商品名
民衆蜂起と祭り 秩父事件と伝統文化
商品説明
[著者] 森山軍治郎
[発行所] 筑摩書房 [シリーズ] ちくまぶっくす 31
[発行年] 1981年 初版1刷
[言語] 日本語 [図版]
[フォーマット] 四六|ソフトカバー [ボリューム] 244頁
[構成] 1冊 [付属] カバー
商品解説
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[備考] 版元品切

[コメント] 1880年代におこったヨーロッパの生糸価格の暴落により、養蚕が盛んだった埼玉県秩父地方の農村は生糸価格の下落と明治政府の増税政策により深刻な不況にみまわれていた。本書は、明治17(1884)年に農民とともに自由民権思想に接していた自由党員らが中心となり組織した困民党(秩父困民党)が政府に対して起こした武装蜂起事件として知られる秩父事件を壮大なスケールの人間ドラマの展開として捉え、秩父困民党の日常から蜂起へと跳躍するバネの源は何か?民衆の残した俳句や芝居を通して、その謎を解き明かし自由民権運動の定説を覆すユニークで大胆な“祭り”文化論を展開する。

[目次・構成・収録内容]
プロローグ 史料としての俳諧
 「事件」の重さ
 俳句からの試み
 《田夫野人の言葉》
I 俳諧の中の秩父事件
 好況の秩父谷
 困窮のどん底
 蜂起の渦の中で
 鎮圧の村々
 つのる怒りと憎しみと
II 祭りの視角
 開かれた共同体
 熱狂の祭り
 飛躍のナゾ
 俳諧と芝居のエネルギー
III 山村の民衆文化
 奉納の額を求めて
 山村の情緒と風土
 奉額の分布
  1 奉額の種類
  2 活発な山村文化
  3 国民党と奉額
  4 民衆文化の高揚期と画期
  5 奉納文化の終り
  6 蜂起前後の蜂起
 奉納の意味
IV 蜂起前夜の祈りの文化
 風布村の句額
 苦境の抗して
 錦写絵の世界
V 明治十七年の「世直し」神
 義民伝承の鎮守様
 一揆と民権のはざまに
 「さくら」の神様への祈り
 祈りの都々逸
VI 百姓一揆の伝統
 南佐久の困民党
 北相木の句額
 天明・天保の大飢饉
 飢餓の俳諧
 伝統意識の開花
VII 民衆文化と困民党
 文武の出来るサブリーダー
 生きた教育
 座の文学の組織性
VIII 蜂起への飛躍の構造
 遊びの思想
 虚の力
 飛躍のバネ
エピローグ 日常・祭り・蜂起
 真面目と遊びの共同体
 通俗道徳と博徒・任侠
 「ハレ」の精神構造
あとがき

[図書分類] 日本史|詩歌・俳句・漢詩|民族学・人類学|工芸・民芸|地方史・地域史・社史
[キーワード] RELIGIOUS・FAITH|REGION・AREA|FESTIVE・RITE|TRADITION
[コード] 4480050310

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,480円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK080312
商品価格
500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD