商品画像
Skyline 勝又邦彦写真集[image1]
商品名
Skyline 勝又邦彦写真集
商品説明
[著者] 勝又邦彦 [編集] 金谷仁美
[デザイン] 坂本陽一・マッチアンドカンパニー
[発行所] Yumi Yamaguchi Contemporary Art Labo.
[発行年] 2008年 First Edition
[言語] 日本語、英語 [図版]
[フォーマット] 変型|ソフトカバー [ボリューム] 40頁
[サイズ] 100mm × 287mm × 4mm
[構成] 1冊 
商品解説
[コンディション] BODY:NEW ★★★★★★★ JACKET:NEW ★★★★★★★
[商品メモ] 無線綴じ、ペンサイン入

[コメント] 都市の中にありながらも、それを少し引いたところ 多くは高台 から眺めてみる。すると、自然の稜線ではなく、人間の営みがつくり出した稜線が見えてくる。

都市の内側で渦巻きうごめいている人々の欲望が、地面を這いずり、とぐろを巻き、あるいは深く澱のように沈澱し、たゆたうともなくたゆたって、長い時間を経ながら少しずつ空に向かって、光に吸い込まれるようにゆっくりとした上昇を続けてゆき、少しずつ少しずつ何かに洗われるように、空に溶けていくように見える稜線だ。

そのとき僕は、人の欲望や悪意や嫉妬、黒々とした情念や邪念と、建設的な意志や想像力と献身研鑽の努力、そういった都市にまつわる全てを祝福したい気持ちにかられる。

日本においてこの線のほとんどは、この60年あまりの歳月の中で形作られてきたものであり、今も日々移り変わっている。そしてそれが一瞬にして 天災、戦乱その他の暴力、あるいは新たな都市計画によって 崩れ去り、改変を余儀無くされることも今後あるかもしれない。しかしこの線のどれもが欠けてはならないと思うのは、死すべき運命をもつものの感傷なのだろうか。

それにしても、一体どこまでが地でどこからが空の領分なのだろう?

...勝又邦彦

使用機材
カメラ:タチハラ 8×10インチ
レンズ:シュナイダー 240ミリ、フジノン 300ミリ
フイルム:フジ NS160、コダック 160VC
印画紙:フジ ディープマット

空と地面(天と地)の境界はどこにあるのか?現代の都市に共通の構造とその中に垣間見える歴史的文化的な相違点を同時に提示し、三次元世界にはない「線」というものを印画紙上に現出する。2001年の911事件を契機に開始され、国内外での撮影と発表を重ね、進行中である。写真家勝又邦彦による「Skyline」シリーズをまとめた初の作品集。

[プロフィール]
勝又邦彦(かつまたくにひこ/アーティスト)静岡県生まれ。早稲田大学法学部卒業。在学時より絵画、文筆、写真、映像作品の制作を始める。国内外でライターや金融機関勤務などさまざまな職種に就く。インターメディウム研究所在学中の1997年より作品発表を開始、現在に至る。2005年、日本写真協会新人賞受賞。

[外部リンク]
http://www.kunihikok.com/

[図書分類] 写真集・写真関連|プライベート・プレス
[キーワード] EXHIBITION|VIEW・VISION|LANDSCAPE|CITY・URBAN|ZONE・THRESHOLD|COMPOSITION

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : NEW RELEASE

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,480円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
AUTOGRAPH/SIGNATURESOLD OUT
商品番号
BK090016
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD