商品画像
建築の危機を超えて[image1]建築の危機を超えて[image2]
商品名
建築の危機を超えて
商品説明
[著者] 隈研吾
[装丁] 秋田寛 アキタ・デザイン・カン
[発行所] TOTO出版
[発行年] 1995年 初版1刷
[言語] 日本語 [図版]
[フォーマット] 四六|ソフトカバー [ボリューム] 288頁
[サイズ] 188mm × 132mm × 30mm
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
商品解説
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:FINE ★★★★★☆☆
[流通価格(商品登録時調べ)] 1223 円
[備考] メール便不可

[コメント] 「建築の危機」とは何か。時代を冷静に見つめ、思考する建築家隈研吾が、「SD」誌上に発表した《国内建築ノート グルッポ・スペッキオ編1977-84年》や《国内建築ノート聖吾評》のシリーズ連載を中心に加筆修正した評論・エッセイ。

[目次・構成・収録内容]
建築の危機を超えて

I
犯人捜しからリミナリティへ
周縁の空間工作者たち
建築ジャーナリズムとピューリタニズム
グラスの底の近代
アテネのポセイドン
コンテクスチュアリズム
植物園の問題
食べる空間
文明
イギリス的転換
成熟のおかげ
衰亡の三形式

II
劇的なる公的表現者達
兵器産業としてのアーバンデザイン
救済としての村野藤吾
人生のメタボリズム
発注芸術論
女の時代
芸術家と批評家
出来・不出来
スクールの作り方
古典主義のみみっちさ
パラディオのマージャン
ドローイングの二戦略

III
知識人の挫折
作家・教師・知識人
観念のよろめき
小児性と自罰
結婚の反復
ドガ、あるいは建築家の言説
立役とつっころばし
ニヒリスト・女・建築
地方の孤独
大組織という弱者
いい加減の勧め
建築家気質

IV
恋愛論としての東京論
Hamlet or Macbeth?
ハムレットの胡桃
暴力
マクベス
軽薄
失敗作
懐疑主義
でっちあげられた過去
博物学とユートピア
夢遊病者としての建築家
白紙の誘惑
海・波浪・海底

あとがき
初出一覧

[図書分類] 建築・土木・環境工学|エッセイ・随筆
[キーワード] ARCHITECT(建築家)
[コード] 4887061129

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
780円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,480円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK051305
商品価格
780円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

RE-STOCK

CLASSIFICATION

KEYWORD